スマホが壊れた!そうなる前に事前に知っておこう

>

データを消さなくても修理が可能?

やっぱりデータのバックアップは面倒

キャリアのショップへ修理に持っていくと、スマホは初期化されてデータを消されてしまいます。
そのためのバックアップですが、守られるのはデータだけです。

使っていたアプリは再インストールする必要もありますし、各種設定も一からしなおす必要があります。
有償アプリの場合、購入の履歴は相手のサーバー上に残るので、もう1度、お金を払って、ということはなさそうですが、それでもそうした現状回復のための時間ロスはなるべくなくしたいと考えている人も少なくないでしょう。

業者によっては中身のデータを消さず、故障の原因になっている箇所だけを交換してもらえるサービスを行っているところもあります。

ただし、どんなケースにでも対応してくれるわけではない、ということを覚えておかなくてはなりません。

どうしても画面が触れなくなったら

実際、故障したと言っても、中のデータに何らかの破損が生じている場合はほとんど少ないと考えてもいいでしょう。
基盤そのものが破損している場合は、諦めたほうがよいでしょうが、そう簡単に基盤内のデータは消えません。

むしろ、スマホにしろ、パソコンにしろ、データを完全に消してしまうほうが難しいと言われています。
パソコンは処分の際にドリルで穴を開けるぐらいしないとデータの漏出を防げないというくらいですし、スマホでも同様です。

画面破損などでバックアップすら覚束ない場合はデータを吸い上げるサービスを利用してはいかがでしょう。
またケーブルなどをPCやテレビに挿して画面を映すことも可能ですし、マウスなどを挿せるケーブルもあります。

操作不能かな?と思っても、これらを活用すればバックアップを取ることは可能です。
これで今までの思い出が!と絶望しなくてもすみますね。


この記事をシェアする